富山演劇鑑賞会は年6回の演劇を鑑賞しているサークル制・会員制の非営利団体です

トップ過去の上演作品> 2015年の例会

2015年の例会企画

No.293 劇団スイセイミュージカル ミュージカル 楽園

2月5日(木)1:30/6:30
2月6日(金)1:30
上演時間:2時間35分

会場/教育文化会館

脚本・演出/西田直木
出演/吉田要士、中村香織、星野真衣 他


2月主人公である日系二世の男性とハワイアンの女性の慈悲を軸に、時代に翻弄されながら平和を願い懸命に生きる人々の姿を描く。



No.294 エイコーン 櫻の園

4月1日(水)6:30
4月2日(木)1:30
上演時間:2時間10分
会場/富山県民会館


作/チェーホフ
脚本・演出/加来英治

出演/栗原小巻、長谷川哲夫、赤羽秀之他


劇作家チェーホフの最後で最高の傑作作品。19世紀末のロシアのある地主一家を舞台に貴族階級の没落というテーマを描く。


No.295 劇団俳優座 春、忍び難きを

6月1日(月)6:30
6月2日(火)1:30
上演時間:3時間
会場/富山県民会館


作/斉藤憐
演出/佐藤信

出演/川口敦子、小笠原良知、美 苗 他


終戦直後の信州松本の地主一家を舞台にした作者斉藤憐の自伝的作品。時代に翻弄された人々の生き様を浮き彫らせていきます。


No.296 劇団青年座 ブンナよ、木からおりてこい

8月1日(土)6:30
8月2日(日)1:30
上演時間:2時間15分
会場/富山県民会館


作/水上勉
補綴/小松幹生
演出/磯村純

出演/逢笠恵祐、五十嵐明、綱島郷太郎 他


トノサマガエルの子ブンナを通して、生と死をみつめていく水上勉の原作を、青年座が千回以上、上演してきた作品。


No.297 こまつ座 父と暮らせば

9月29日(火)6:30
9月30日(水)1:30
上演時間:1時間20分(休憩なし)
会場/富山県民会館


作/井上さとし
演出/鵜山仁

出演/辻萬長、栗田桃子



次世代に語り継いでいく、井上ひさし戯曲の傑作。原爆投下から3年後の広島を舞台に、父と娘の精緻な対話が織り上げる、ほのかな恋の物語。


No.298 幹の会+リリック 王女メディア

12月16日(水)6:30
12月17日(木)1:30
上演時間:2時間(休憩なし)
会場/富山県民会館


作/エウリピデス
修辞/高橋陸郎
演出/瀬久男

出演/平幹二郎、若松武史、三浦浩一 他



王女メディアを平幹二郎が演じ、女としての性と母性の間に切り裂かれる王女の心理的葛藤を細密に、深く、水準の高い舞台。


50周年記念特別例会

八月六日にて広島にて、矢須子

黒い雨

出演:奈良岡朋子

7月10日(月)午後6:30開演
会場/教育文化会館

新しいしおりができました。↑画面をクリックするとダウンロードできます。

inserted by FC2 system